出会い系サイトで経験したことを赤裸々に書かせていただきます

出会い系サイトは色々使っていますが、主に「HappyMail」を使っています。「HappyMail」の場合、純粋な出会いから始まってセックスフレンドの募集や割り切りによる援助交際まで幅広く募集をかけていますし、そういう女の子がガンガン登録をしてきます。結構狙い撃ちにできます。スケベな女の子も引く手あまたでおり、お金はいらない(と言っても食事代やホテル代は男性持ちですが)という女の子もいれば、割り切った形でお金を欲しくて援助交際という形で体を売ってくれる女性もいます。

だから、最初の段階でその事を伝えてくれるので、セックスフレンドを確保したいと思えばそういう風にしますし、出来ないけどセックスしたいと思うのであれば割り切った関係による援助交際をこちらから承諾する場合もあります。女の子に関しても「体を持て余しているからセックスフレンドになりたい」と思う女の子もいますし、「体を持て余していてもお金が欲しい」という女の子もいます。まあ、中には「簡単にお小遣いが稼げるし、妊娠さえしなければセックスさせてあげてお金をもらう為に自分の体を売ろう」という女の子もいます。後者の場合は「風俗店で働いてしまうとお店側にピンハネされてしまうから、いっそのこと自分で出会いを探し、男性側が出してくれたお金をそっくりそのまま自分の懐に入れてしまおう」と考えています。

やっぱり出会うのなら素人の女の子が良い

そういう女の子の方が素人ですから風俗店(主にソープランド)に行くよりは「仕事でやっている」という感覚がないのでいいです。それにソープランドの様な風俗店の場合、時間が制限されます。でも出会い系サイトで女の子と知り合ってラブホテルに言ってセックスする場合はあまりにも長い時間は無理でしょうが、それなりには時間を気にせずに遊べてしかもセックスが出来るので、じっくりと楽しめるという最高のメリットがあります。素人の女の子ですから手慣れしていないという所に仕事でやっているソープランド嬢などとは違った興奮を楽しめる事もメリットだと僕は思っています。しかしその分高くつきます。年があまりにもおばさんだったり、デブだったり、ブスだったりしたら安く済みますが、それでは楽しめません。

ホテル代もバカになりません。そういう意味ではしっかりと写真や体形などの情報の確認は必要です。でもソープランドの様な風俗店でも年齢や体形などをごまかしている場合が多いので、どっちもどっちという場合もありますが、何と言っても一番のメリットは時間だと思います。もちろんラブホテル代の関係で時間は気になりますが、ホテル代の延長は比較的楽です。女の子に支払うお金を延長するという事は殆どあり得ませんのでセックスをやりたいだけやれるし、お風呂で体を洗いあったりしてイチャイチャする事も気にせずできると思います。普通ソープランドでは60分から90分くらいが目安ですが、出会い系サイトで知り合った女の子は2時間前後の時間位は一緒にいられます。そう考えればセックスしてイケずじまいという事はほぼないでしょう。それを考えたら出会い系サイトのメリットは大きいと思います。しかもスマートフォンさえあればいつでもどこでも調べられるのでどんな女の子なのか、どの時間ならばいい女の子がいるのかといった事も自由自在になってきます。

ただ、出会い系サイトでも高額のお金を払わなければならないところはやめましょう。そういう所は殆どがサクラばかりと言わざるを得ません。ただお金だけを払わせて実際はドロンというケースが多いです。ただ口裏を合わせているだけというケースが多いです。皆さんも出会い系サイトはいいですが、会社は気を付けて選びましょう。

どの出会い系サイトを使えば良いのか分からない方は、この業界のプロ、松岡さんの出会い体験談を参考にしてください。実際に出会い系サイトを使ってセフレを作っている方なので、記事も参考になります。